整形外科学的考察を行うブログ

The Bone Identity ~整形外科医の日常~

整形外科医による日々のつぶやきです.

バルソニー 項靭帯石灰化症

頚部の石灰化病変:項靭帯石灰化症,バルソニーについてのまとめ

 

2018年7月31日

f:id:tmlucky8:20180731212005p:plain

The Clinical Significance of Ossification of Ligamentum Nuchae in Simple Lateral Radiograph : A Correlation with Cervical Ossification of Posterior Longitudinal Ligament

 

 

 

頚部の靭帯について

頚部の靭帯には椎体全面に付着する前縦靭帯,後面に付着する後縦靭帯,その他,黄色靭帯,棘間靭帯,項靭帯などがあります.

石灰化は加齢による退行性変化が要因であることが多く,これら全てに石灰化を生じることがあります.

 

ãé é­å¸¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

http://www.i-l-fitness-jp.com/comment/ko-muchal-ligament.html

・そのうち後縦靭帯骨化症は難病指定されており,手術適応となることも多い疾患です.

www.joa.or.jp

バルソニーとは

上記の靭帯のうち,項靭帯が石灰化したもので下記のように解説されています.

項靱帯が限局性に石灰化したもので、中年以降の男性(男女比2:1)や透析患者にしばしばみられる。加齢による退行性変化と考えられており、病的意義は少ない。
項靱帯は後頭隆起から第7頚椎棘突起にかけてほぼ正中に位置する線維弾性組織で、各頚椎の棘突起を繋いでいる棘上靱帯とも連続している。側面像で明らかなように、C3-5の棘突起は短く、項靭帯の石灰化はこのレベルに好発する。

 

http://www.teramoto.or.jp/teramoto_hp/kousin/sinryou/gazoushindan/case/case56/index.html

 

バルソニーの由来は?

私が調べた限りでは残念ながら由来についてわかりませんでした.

医学の通例ではバルソニーさんが発見したものと推察しますが,Pubmed(医学文献検索サイト)でBarsonyでヒットした論文はありませんでした.

英語では”Ossifications of the Nuchal Ligament”と表記するようです.