整形外科学的考察を行うブログ

The Bone Identity ~整形外科医の日常~

整形外科医による日々のつぶやきです.

アキレス腱断裂 ー小切開で行う低侵襲,早期復帰の治療法について紹介ー

アキレス腱断裂の低侵襲手術ã¸ã§ã®ã³ã°, å®è¡, ã¹ãã¼ã, ã¹ãã¼ãã£ã§ã, ã¬ã¼ã¹, é£ç¶é転, å復 

目次

 

 

 

アキレス腱断裂の部位と血流,手術保存治療の違いについて

アキレス腱断裂は腱の変性が関与しており,腱周囲の血流,断裂部位に関連があります.

治療は手術治療,保存治療があります.

tm-ortho.hatenablog.com

 

 アキレス腱断裂の手術治療

 アキレス腱断裂に対して手術を行う場合

強固な縫合法を選択して,術後の外固定期間を短縮し, 早期の社会復帰やスポーツ復帰を目指すことが目的となります.

従来は皮切を5−7cm程度おいて,腱断端両側に縫合糸をかけて縫合する方法が主流でした.

www.youtube.com

 

低侵襲治療の紹介

現在,アキレス腱断裂の治療にも患者さんの負担を軽減するために,低侵襲,早期社会復帰を目的とした治療が行われています.

我々は,アキレス腱上に3cmの皮膚切開をおいて,腱に強固な縫合糸を通して,踵骨に固定する方法を行っています.

強固な固定が得られるため,従来法で使用してきたアキレス腱装具は必要なく,術翌日から足関節運動を行い,2週間前後で全荷重歩行を許可しています.

www.youtube.com