整形外科学的考察を行うブログ

The Bone Identity ~整形外科医の日常~

整形外科医による日々のつぶやきです.

英語は音声入力で勉強した方がいい 5つの理由

ã·ã«ã¨ãã, é ­, æ¬æ£, ç¥ã£ã¦ãã¾ã, æå ±, 対話, ä¼è©±, ãã¼ã¯

 どうも,英語漬けの生活を送っています.

論文作成,外国人とのDiscuccionなど英語ができると見える世界が変わってくると思います.

語学なので単語,表現などのインプットも重要ですが,アウトプットが特に重要です.

アウトプットのときにこの表現でいいかな,もしくは発音あっているかな

という状況ありますよね.

英文チェックの方法

私は英文,表現のチェックにはGrammarlyを使用しています.

Google Chrome拡張機能に入れておくだけで自動でスペルミスを指摘してくれるので非常に重宝しています.

lifeiscolourful.hatenablog.com

 

音声入力の利点

またアウトプットには音声入力が有効です.

音声入力の利点を5つ挙げてみました.

1.入力が早い. 

2.活用の幅が広い,EvernoteGoogleドキュメント

3.発音の確認ができる

4.音声認識能力が高い

5.リラックスしながら学習できる

 

 

1.入力が早い. 

パソコンに習熟してくるとタイピングも相当早くなります.

しかし,頭で考えてから手を動かしてパソコンに入力しますし,ある程度のスペルミスはありますよね.

考えてる以上のスピードが出ないことと,手を動かすより口を動かした方が早いこととで,結局話した方がスピードが早いんです.

 

またパソコンであればタイピングも早いですが,スマホでの入力はタイピングミスも多くて,圧倒的に音声入力に分があると思います.

 

2.活用の幅が広い,EvernoteGoogleドキュメント

出力先,つまり活用の幅も広いことがあります.

メールの入力

学習でEvernoteの入力

Googleドキュメント

私は主にメールと,Evernoteですが,以前のような煩わしさがなくなり快適になっています.

Googleドキュメントの使い方はこちらのサイトが参考になりました.

www.blog-support.com

3.発音の確認ができる

英単語はもちろん,文章を声にだして,実際に伝わるかどうか.

ネイティブが近場にいない場合は伝わるかどうかを意識して発音を身につける必要があると思います.

実際に音声入力すると,全然違う文章になるときもありますし,狙った文になったときは相当の達成感があり,自分が英語ぺらぺらになったかのような錯覚になります.

トライアンドエラーを繰り返して,適切な発音を身につけることができます.

 

4.音声認識能力が高い

日本語はやはり,漢字,ひらがな,カタカナにアルファベットもあることで音声入力の精度が高くないように感じます.

一方英語は基本的に表音文字なので,発音さえしっかりしていれば文の構成と内容によっては優秀な音声認識能力を発揮して,日本語入力より優秀!と思います.

 

5.リラックスしながら学習できる.

語学は楽しみながら勉強するのが一番です.字幕映画を見ながら,You tubeをみながら,などで気に入った表現がでたときにわざわざパソコンを開いたり,スマホの入力に集中したりしないで,話してメモを取ることができます.

私はリラックスしながら,You tubeなどで英会話学習をして,いい表現や覚える内容をみつけたときに,さっとスマホを取り出して音声入力でメモを取るという学習スタイルでやっています,大変オススメです.

 

以上,英語勉強だけでなくそれ以外でも有用な音声入力のメリットのまとめでした.