整形外科学的考察を行うブログ

The Bone Identity ~整形外科医の日常~

整形外科医による日々のつぶやきです.

医者の株式投資 〜投資信託,ETFの違いについて,個別株は買うな!〜

 

2018年9月2日

仕事に縛られない生き方を模索して,経済的自由が必要と考え,資産形成を目指して昨年から投資をしています.

NISAの運用範囲程度の少額ですが,現在年利5%の利回りをだしてなんとかプラスを維持しています.

今回は忙しい方,自分と同じような臨床医向けの投資戦術について考えたいと思います.

忙しい医師でもできる投資戦術とは

私も株式投資といえば個別株(いわゆる上場している株式会社)

に投資をしてキャピタルゲインインカムゲインを狙うことを考えていました.

ãã­ã£ãã¿ã«ã²ã¤ã³ï¼ ã¤ã³ã«ã ã²ã¤ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

http://fx-planning.net/word/income-gain.php

インカムゲインは株式を保有することで得られる配当や利子による利益ですね.

キャピタルゲインは売買の値段による差額で利益を出す方法です.

忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術

忙しい医師でもできる Dr.Kの株式投資戦術

 

投資の勉強としてこのような本もあり,とても勉強にはなりました.

 しかし,キャピタルゲインに関して日本の個別株で永久に値を上げる株式ってありませんよね

なので,株価が下がった時期に購入して,株価が上昇してから売却するという選択になります.

株価が低い状態というのは,内部情報を知らない限りはトレンドや会社の四季報,チャートを吟味して選択しなければなりません.

インカムゲインに関しては,自分のよく利用するサービス,会社を購入すればよいので,実生活のメリットは大きそうですが.

忙しい臨床医にはキャピタルゲインを得るための,株購入を見定める時間と,短期で売買する暇がありません

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.安定して上昇する銘柄は少ないため,個別株ではキャピタルゲインを狙いにくい.

2.売買購入に要する労力が大きい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

という理由で個別株購入は行いませんでした.

 

ETF投資信託の違い

現在は投資信託ETFで運用を行っています.

ふたつの違いです

ETFは”上場投資信託”であり,投資信託を株式化したものです.

f:id:tmlucky8:20180902224820p:plain

投資信託のインデックスファンドと中身にほとんど違いはありません。ただ投資家の取得方法が株式と同じという点が、非上場の投資信託と大きく異なる点です。

https://www.nikkoam.com/products/etf/about/difference より

ETFは株式なので,株の売買と同じで指値,成行注文で値段を指定して購入することができます.

また株単位毎の購入になるので,購入金額が比較的大きく,購入手数料も発生します.

投資信託は基準価額が設定されるので,自分で購入金額を設定して1万なら1万円分ときりよく購入することができます.

 

ETFで吟味する項目とは

1.出来高,純資産額

2.売買代金の大きさ

3.信託報酬

4.購入手数料

5.連動する指数

とくに信託報酬,購入の手数料についてはよく吟味していただきたいです.

個別株と異なり,基本的には長期保有が前提となるので,信託報酬は可能な限り安いものを.

購入手数料は,頻繁に売買を繰り返したり,少額購入をしていると簡単に手数料負けしてしますので手数料のかからないNISAを使用するなど工夫してください.

また連動する指数については様々なものがあります,全世界の株式に連動するものやアメリカのNASDAQ,ダウなど自分のお気に入りや,長期で上昇が見込める相場に連動する指数を選択するのがいいと思います.