整形外科学的考察を行うブログ

The Bone Identity ~整形外科医の日常~

整形外科医による日々のつぶやきです.

整形外科

人工関節周囲感染における尿路合併症の影響 JBJS abstractの和訳

自分の勉強を兼ねて,細々と始めます. 人工関節周囲感染における尿路(泌尿器)合併症の影響と和訳しました. 人工関節置換術で特に問題となる感染ですが,尿路感染症,特に無症状の膀胱炎などがある際の対応については様々な意見があると思います. 背景 …

2018年AOTrauma Course Basic Principles of Fracture Mnagmentを受講してきました.

2018年8月30日 AOとは 内容 受講資格とそれ以降のコースについて 1日目 2日目 3日目 2018年横浜開催のAOTraumaコースを受講してきました. AOって何って方はこちらのサイト http://trauma.aojapan.jp/ AOTraumaコースの開催状況はこちらを参照してください.…

TKA作図 大腿骨側におけるアライメントの指標,PCA,CEA,SEAとは

TKA(人工膝関節全置換術) 大腿骨側のアライメント指標について 2018年7月27日 TKA(人工膝関節全置換術) 大腿骨側のアライメント指標について TKAに必要な画像情報 大腿骨骨切りに必要な骨軸 冠状面アライメント 回旋アライメント TKAに必要な画像情報 単…

バルソニー 項靭帯石灰化症

頚部の石灰化病変:項靭帯石灰化症,バルソニーについてのまとめ 2018年7月31日 The Clinical Significance of Ossification of Ligamentum Nuchae in Simple Lateral Radiograph : A Correlation with Cervical Ossification of Posterior Longitudinal Lig…

アキレス腱断裂 ー小切開で行う低侵襲,早期復帰の治療法について紹介ー

アキレス腱断裂の低侵襲手術 目次 アキレス腱断裂の低侵襲手術 アキレス腱断裂の部位と血流,手術保存治療の違いについて アキレス腱断裂の手術治療 低侵襲治療の紹介 アキレス腱断裂の部位と血流,手術保存治療の違いについて アキレス腱断裂は腱の変性が関…

平成30年度 診療報酬改定 整形外科関連におけるまとめ

日本整形外科学会広報室ニュース 第114号 H30.07.15 平成30年度診療報酬改定結果が官報に掲示されたため,整形外科関連の抜粋記事が掲載されました. 診療報酬算定や今後の業務に関連する内容なので是非参照してください. 自分に関連するトピックとして 1.…

アキレス腱断裂 〜腱断裂と血流,手術,保存治療の違いについて〜

アキレス腱断裂 スポーツ,軽度な外傷を契機に発生するといわれています. 発生の基盤に腱の変性が関与している.とされています. (Chen et al, Clin Anat. 2009) アキレス腱は図のような血流支配となっているため,踵骨付着部付近から2−6cmほど近位で断…

指尖損傷,爪損傷 爪床の縫合 救急処置について

問診 必要な検査,所見 診察のPoint 整形外科コンサルテーションが必要となる例 対処法 爪脱臼+末節骨骨折(-)のとき 爪脱臼+末節骨骨折(+)のとき 爪床・爪母の鋭利な損傷のとき 頻度の多い外傷である,指の怪我. 指尖損傷,爪損傷について解説しています…

膝関節のロッキング 膝がのばせないことへの対処法 

【臨床像】 通常,膝関節損傷の既往歴があり,過去に膝関節がロックすることがあったが,急に膝関節を伸ばすことができなくなることをいいます. 膝関節を曲げることはできるが,伸ばすことができず,軽度から中等度の疼痛がある. 【原因】 膝関節内の構造…

救急外来で骨折を疑ったときの整形外科へのコンサルテーション テンプレート

結論から書きます “●●に骨折があると思います,宜しくお願いします.” 救急外来における整形外科コンサルテーションは上記で終了です.笑 逆に,内科的なコンサルテーション. いわゆる,“病歴はこうこうで,こういう所見があって,こういった鑑別も考えたの…

手の外傷 舟状骨骨折

連日暑い日が続いております. 本日は外傷シリーズ 舟状骨骨折についてです. 【舟状骨の解剖】 手根骨の中で近位,橈側側にある骨で月状骨と隣接して橈骨と関節面を形成しています. 【診察】 手の外傷の際には,一般的な診察に加えてsnuff boxという嗅ぎタ…

臨床医による医学論文について①

このブログを執筆時点(臨床医5年目)における私の論文経験についてです. 日本語症例報告 2編 日本語原著論文 2編 英語原著論文 1編 英語症例報告 1編 under the review となっています. 大学院入学前で市中病院研修後,地域病院勤務の身としては,まあま…

動物咬創

今日は自分への備忘録として 感染の理由: 創内に組織間液やリンパ液が貯留して、口腔内細菌も入っているため。 細菌量を可能な限り減らしすため内部の洗浄、浸出液現象を目的にドレナージが必要となる。 ドレナージの方法は様々であるが、ガーゼを創部にこめ…

糸結び再考.外科結紮,両手結び,片手結びについて

GWで時間もありますので,今日は外科手術での糸結びについて考えてみました. なぜ今糸結びを考えたか. 自分も年次があがり,院内に後輩ができました!やはり動作に無駄が多く,ロックの仕方がわかっておらず,テンションのかけ方が不十分だったので,きっ…

肩の痛み,肩鎖関節脱臼,鎖骨遠位端骨折 Zip tight

今日は鎖骨遠位端骨折の手術でした. 一般的にCraig-田久保分類で鎖骨遠位端骨折は分類されます. 今回のケースではこの分類では分類困難でした ところがAO分類では分類可能でした 形としては上記のC2に近いのですが,関節内には及んでいない骨折のためC1と…

慢性腰痛 薬物治療について

現在慢性疼痛についての治療方法を検討中です. 慢性疼痛の機序として下行性疼痛抑制系が知られている. 下行性疼痛抑制系とは 一方、脊髄よりも上位にある脳幹部から脊髄後角に下行し、痛覚情報の中枢神経系への入り口である脊髄後角で痛みの伝達を抑制する…

爪脱臼 シラー法(Schiller法)での整復方法

爪脱臼,爪剥離に対するシラー法での整復方法 2018年8月2日更新 「爪を怪我してどうしたらいいかわからない」 「爪の怪我がきてどう対処しようか」 この記事は診断から対処法についての目安となることを目標に書いてみました. 特に爪脱臼,爪剥離に対する初…

尺骨茎状突起骨折,尺骨遠位端骨折 Biyani分類

橈骨遠位端骨折に尺骨茎状突起骨折合併するケースにはよく遭遇しますが,尺骨の骨幹端部で粉砕している症例がいたのでまとめます. 治療方針の決定には 1)茎状突起骨折の部位 2)遠位橈尺関節の状態 上記2点の把握が重要です. また橈骨遠位端骨折合併の際…

足部変形,内反凹足,麻痺足 創外固定 骨切り

久しぶりの更新です. 今回,足部変形について1例報告する機会があり,自分自身の勉強になったので,内容について簡単にアップしたいと思います. まず,麻痺性足部変形について いわゆる麻痺足に生じる足部変形は基盤となる疾患により,各筋に弛緩性,痙性…

triplane fracture 脛骨遠位端骨折 骨端線損傷 Salter-Harris

先日,小児の脛骨遠位端骨折を経験しました. その際にカンファレンスでtriplane fractureについて言及があり,整理してみました. ”Triplane fracture”とは 矢状面,前額面,水平面の3平面に骨折を有するもの 脛骨遠位骨端線閉鎖前の限られた年齢に発生する…

TKA作図 脛骨内外反アライメント

2018年8月4日 引き続きTKAについてです.次は脛骨骨切りにおける内外反アライメントについて. まずは機能軸(Mechanical axis)に垂直に骨切りすることが大前提です. 片足が短いと,バランスが悪くなり反対側に負担が来るように,脛骨内でも左右が均等であ…

Akagi line TKA作図

Akagi line TKAにおける脛骨側の指標 2018年8月2日 改訂2版 Akagi line TKAにおける脛骨側の指標 Akagi lineとは TKAにおける脛骨コンポーネントの回旋についての指標 脛骨コンポーネント設置における脛骨回旋について TKAにおける脛骨の内反,外反アライメ…

腰部神経根ブロック 腰痛、足のしびれの症状改善

本日、腰部神経根ブロックを行いました。 ブロック注射とは神経周囲に針を刺して、直接麻酔薬を投与するもので、痛みの改善に効果があります。 腰部神経根ブロックは一般に腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症などで足のしびれや痛みなどの神経症状がある場合で、一…