〜ながら,整形外科を目指す

諸事情で回り道をしながら整形外科専門医を目指している医師のブログです.医学,語学,資産形成,コーヒー,EDM,スポーツが好物です.

足部変形,内反凹足,麻痺足 創外固定 骨切り

久しぶりの更新です.

今回,足部変形について1例報告する機会があり,自分自身の勉強になったので,内容について簡単にアップしたいと思います.

まず,麻痺性足部変形について

f:id:tmlucky8:20171112013046p:plain

いわゆる麻痺足に生じる足部変形は基盤となる疾患により,各筋に弛緩性,痙性麻痺と軟部組織の拘縮を来し,骨性変形が合わさることで一見複雑な足部変形を来します.

f:id:tmlucky8:20171112013235p:plain

治療戦略については,それぞれの病態,治療時期に応じて上記のようになります.

今回凹足に対して行なった治療方法について画像と共に紹介します.

f:id:tmlucky8:20171112013401p:plain

f:id:tmlucky8:20171112013424p:plain

f:id:tmlucky8:20171112013451p:plain

f:id:tmlucky8:20171112013510p:plain

これらにIlizarov創外固定を併用して治療を行いました.踵骨の変形を伴った際には踵骨骨切り,足趾の変形合併の際には骨切り,IP関節固定が併用される症例もあるようです.