整形外科的考察を行うブログ

諸事情で回り道をしながら整形外科専門医を目指している医師のブログです.医学,資産形成,ライフハックネタを中心に

整形外科

糸結び再考.外科結紮,両手結び,片手結びについて

GWで時間もありますので,今日は外科手術での糸結びについて考えてみました. なぜ今糸結びを考えたか. 自分も年次があがり,院内に後輩ができました!やはり動作に無駄が多く,ロックの仕方がわかっておらず,テンションのかけ方が不十分だったので,きっ…

肩の痛み,肩鎖関節脱臼,鎖骨遠位端骨折 Zip tight

今日は鎖骨遠位端骨折の手術でした. 一般的にCraig-田久保分類で鎖骨遠位端骨折は分類されます. 今回のケースではこの分類では分類困難でした ところがAO分類では分類可能でした 形としては上記のC2に近いのですが,関節内には及んでいない骨折のためC1と…

慢性腰痛 薬物治療について

現在慢性疼痛についての治療方法を検討中です. 慢性疼痛の機序として下行性疼痛抑制系が知られている. 下行性疼痛抑制系とは 一方、脊髄よりも上位にある脳幹部から脊髄後角に下行し、痛覚情報の中枢神経系への入り口である脊髄後角で痛みの伝達を抑制する…

爪脱臼 シラー法 爪整復

本日は爪脱臼の整復方法,シラー法について. ネットを探していてもなかなかいい写真がでてきません. 自分の研修医時代に知りたかったことをまとめました. 1.爪脱臼のみの場合 十分に洗浄して下図の如くシラー法で爪を整復します.爪がいくら剥がれていて…

尺骨茎状突起骨折,尺骨遠位端骨折 Biyani分類

橈骨遠位端骨折に尺骨茎状突起骨折合併するケースにはよく遭遇しますが,尺骨の骨幹端部で粉砕している症例がいたのでまとめます. 治療方針の決定には 1)茎状突起骨折の部位 2)遠位橈尺関節の状態 上記2点の把握が重要です. また橈骨遠位端骨折合併の際…

足部変形,内反凹足,麻痺足 創外固定 骨切り

久しぶりの更新です. 今回,足部変形について1例報告する機会があり,自分自身の勉強になったので,内容について簡単にアップしたいと思います. まず,麻痺性足部変形について いわゆる麻痺足に生じる足部変形は基盤となる疾患により,各筋に弛緩性,痙性…

triplane fracture 脛骨遠位端骨折 骨端線損傷 Salter-Harris

先日,小児の脛骨遠位端骨折を経験しました. その際にカンファレンスでtriplane fractureについて言及があり,整理してみました. ”Triplane fracture”とは 矢状面,前額面,水平面の3平面に骨折を有するもの 脛骨遠位骨端線閉鎖前の限られた年齢に発生する…

TKA 内外反アライメント

引き続きTKAについてです.次は脛骨骨切りにおける内外反アライメントについて. まずは機能軸(Mechanical axis)に垂直に骨切りすることが大前提です. 片足が短いと,バランスが悪くなり反対側に負担が来るように,脛骨内でも左右が均等である必要があり…

Akagi line

冬期間ということもあり,TKA症例が増えてきました.逐次勉強内容をアップしていきたいと思います.まだまだ見習いなので,内容が古い,間違っている等あるかもしれませんので悪しからず. まず今回は脛骨骨切りにおける前後軸の指標,回旋についてのAkagi l…

腰部神経根ブロック 腰痛、足のしびれの症状改善

本日、腰部神経根ブロックを行いました。 ブロック注射とは神経周囲に針を刺して、直接麻酔薬を投与するもので、痛みの改善に効果があります。 腰部神経根ブロックは一般に腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症などで足のしびれや痛みなどの神経症状がある場合で、一…